ブログ

土岐市土岐津町土岐口西山H様邸浴室改修工事

今週の月曜日から土岐市土岐津町土岐口西山H様邸(オーナーのお客様です)で

、システムバスルームの取替工事を行っています。

 

3月の20日の夕方にH様から「浴槽にひびが入ったので一度見てほしい」

との電話がありました。

早速訪問すると大きなひび割れでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

テープで水が入らないように緊急の修理をしました。

浴槽にテープより上に水を張らないようにして、

シャワーだけでの生活をお願いしました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その理由は、30年前のシステムバスルームですので、

浴槽の下に防水パンが無いと思いましたので、

漏れた水が地面に漏れないようにするためです。

 

H様との打合せで、3つの案を考えました

①浴槽の取替が出来ないか

②浴槽の修理が出来ないか

③システムバルルームの取替

 

仕入れ先や業者さんと打合せをすると①番と②番は

難しいことが分かりましたので、取替となりました。

 

25日には見積書・プレゼンシートを作成してH様に納得してもらい契約となり、

システムバスルームの床や壁の色を確認して発注となりました。

土日を除いて2週間後には工事が可能となりますので、

逆算して、4月3日が工事となりました。

 

 

 

ここで心配なことがありました。見積もり段階では

コンクリート打設を計上してありましたが、

外部や洗面室から浴室の床がコンクリートを打設してあるかが分かりませんでした。

 

既存のバスル-ムを解体しないとわからないのです。

解体工事を行った4月3日の夕方にはコンクリートが打設してあることが確認できました。

良かったと思いましたが、念のためにコンクリートの厚さを調べると3センチしかありません。

3センチでは工事が出来ないので結局コンクリートを打設することとなりました。

 

■土間コンクリート打設中

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■土間コンクリート完了

 

来週の中旬には新しいお風呂に入れますので、H様もう少しお待ちください。

今度のお風呂は、冬でも寒くありませんよ!!

 

お陰様で創立52周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

■無料メールセミナー
失敗しない家づくりの秘訣はコチラ
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ
■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ
■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る