ブログ

低炭素建築物の認定制度講習会(住宅)に出かけました

昨日、名古屋駅前の会議室であった「低炭素建築物の認定制度講習(住宅)」

に出席してきました。

昨年も講習会があったのですが、すぐに満員になり参加できず、

やっと受講する事が出来ました。

 

 

低炭素をわかりやすく言うと、二酸化炭素排出が少ないとなります。

昨年の9月に「都市の低炭素化の促進に関する法律」が公布されたのに伴い

、昨年12月4日から低炭素住宅認定制度がスタートしました。

国は今現在のエネルギー基本計画を見直し、2020年(平成32)までに

新築住宅・建築物の省エネルギー基準への適合を段階的に義務化されます。

 

今まではお家の断熱性だけを考慮すればよかったのですが、

太陽光発電、空調、照明器具などこれらを総合して、

1次エネルギー消費量として計算することになります。

 

私なりの見解ですが、国が進めいている長期優良住宅の仕様に

省エネ設備を含めて計算し、さらに省エネ化を図るという趣旨です。

 

講習内容は

・都市の低炭素住宅および建築物認定制度の概要

・低炭素建築物の申請ついて

・外皮の断熱性能等に関する基準と算定方法の解説

・住宅の一次エネルギー消費量に関する基準と算定用プログラムの解説

 

実務に役立つ内容となっていました。

無料でいただいた資料です。

 

明日も、違う講習会に出かけます。

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ランドメードシステム(ナナメウエの家)の設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

ページトップへ戻る