ブログ

多治見市H様邸 大規模リフォーム工事

ファイル 309-1.jpgファイル 309-2.jpg

多治見市H様邸は解体工事が終わり基礎工事に入りました。

 

H様の基礎は無筋コンクリート造布基礎ですので補強が必要となります。

 

補強方法としては、既存基礎の内側の地盤面に鉄筋を組んで、コンクリートを流し込み、一体化用の鉄筋で堅結させて

ベタ基礎の形状をつくり、立ち上がりにも鉄筋を組んでコンクリート基礎の打ち増しをする方法です。

 

残りの基礎に一体化用の鉄筋を打ち込んで、抱き合わせるような形で鉄筋コンクリート造の基礎を施工します。

 

施工方法は、通常の基礎・地業工事と同じ手順で、砕石を敷き詰めて突き固めをし、一体化用の鉄筋で既存基礎と新規

 

基礎をつなぎ、配筋をして、コンクリートを打つという手順です。

 

盆休み前に基礎工事が終わる予定です。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築です。
8月22日(日)は第9回水野建築感謝祭です。

ページトップへ戻る