ブログ

耐震診断&断熱リフォームの現場調査

「建物が古いので耐震診断をしてほしいのと、水回りも古いので
一緒にリフォームもしたいのですが見てもらえませんか?」と
近隣のS様から相談を受けました。
S様の家は昭和56年以前の建物です。
 
ご近所さんから声をかけてもらうことは嬉しいですね。
そういえば最近、近所の方々から建替えやリフォームや修繕仕事を頂いています。

 

私と暢也と平林君、郷君の4人で
S様の床下や天井裏に潜って既存建物の調査をしました。
(夏場は無理です)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

屋根裏では木材の状況や、木材の接合部の状況(金物のチェック)
筋違の状況をチェックします。

 

床下では、コンクリートの基礎の状況や木材の腐り、
木材の接合部の状況や蟻道の有無を確認します。

 

診断は、人間でいうと健康診断のようなものです。
調査をもとに現況図面を作成して、耐震診断を経て、
耐震補強設計、耐震補強工事と進んでいきます。

 

耐震設計は地震に耐えられるようにするには
どこを補強すればよいかを検討します。
そして、耐震工事へと進みます。

 

また、断熱改修リフォームではS様にわかりやすい説明ができるように、
PCソフトを使って説明します。

 

木造住宅をリノベーションや大規模にリフォームする場合には、
耐震補強や断熱改修も同時にやることをおすすめします。

 

その場合、工事を依頼する建築会社選びは、
実績がありノウハウがある建築会社を選んでくださいね。

 

なお、興味を持たれたらお気軽にお問い合わせください。

 

お陰様で創立52周年を迎える事が出来ました。
注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
 
 
構造見学会のお知らせです。
12月9日(土)・10日(日)に(変更の場合あり)
土岐市土岐津町栄楽で構造見学会を開催します。
 
完全予約制の構造見学会になりますので、ご希望の方は電話・
メール・FAXで予約をお願いします。
開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

 

 
■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る