ブログ

杉の木で下駄箱を造りました。

お客様から、「玄関の下駄箱を変えたいので相談に乗って欲しい」

と連絡があったのが1か月前です。

 

自宅の大規模リフォームや建替えをあきらめたので、

せめて下駄箱を無垢の木で造りたいとの相談でした。(奥様の長年の希望でした。)

大きさは現在使用しているのと同じくらいでいいという事です。

値段は市販品の価格の2倍はしすが、本日納品してきました

奥様の笑顔が、この下駄箱がお客様のお役にたつと確信してきました。

P1360058

 

P1360065

 

P1360061

 

P1360068

木材の表面を「うづくり」としました

「うづくり」とは、木材の表面を何度もこすることで

年輪の凹凸を際立たせる加工のことです。

立体感が生まれ、木の風合いを目と肌で味わえます。

手で触ってみると木の年輪が感じられ、普通の木材を触っている感覚と全然違います。

 

私たち、工務店は「無垢の良さ」を伝えていくことの必要性を感じました。

 

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ランドメードシステム(ナナメウエの家)の設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

ページトップへ戻る