ブログ

小さなエネルギーで豊かに暮らせる社会をつくりたい

先週の1213日金曜日に 大阪へセミナーを受けに出かけました。

4回シリーズの第1回目です。参加者は私を入れて4名でした。

 

セミナーの名称は「1985地域アドバイザー拠点 スキルアップセミナー」です

 

このセミナーは、野池政宏さんが中心となって活動していて、家庭でのエネルギー消費量を賢く減らして、現在の約半分、ちょうど1985年当時のレベルにしようという活動です。

この活動が始まったのは20114月、きっかけは東日本大震災と、それに伴って起きた福島原発事故でした。この国で暮らす全ての人が直接関われる取り組みとして、家庭での省エネを進めていきたいという活動です。それも「我慢の省エネ」ではなく、「賢く楽しく進めていく省エネ」です。

 

上記の省エネを実践したい生活者の方にアドバイスできる人材を育成するための研修会です。

 

そのためには、「暮らし省エネマイスター検定」という資格制度があり、合格したらこのセミナー受講しなければなりません。

私は、10月4日に検定試験を受け、11月5日に合格しました。

拠点になるために必須な研修会です。

 

今回の研修は、「1985地域アドバイザー拠点」の活動案内の説明と、役割や拠点で行う業務を学んできました。

勉強になる研修会で、お客様との商談に使えるいい資料が出来そうです。

具体的には

・今の暮らしがより快適・省エネになる情報を伝える

・四季の暮らしの知恵を伝える

・プラン、耐震、メンテナンスを含めた住まい教室の開催

 

今まで勉強してきた温熱環境、省エネ、パッシブデザインをさらにスキルアップして、「小さなエネルギーで豊かに暮らせる住まい」を増やすことを目指して行動していきます。

 

毎回宿題が出ます。来月1月31日の第2回目に間に合うように提出します。

 

お陰様で創立54周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る