ブログ

リフォーム研修会で勉強になったこと

先月と今月に、リフォーム会社の社長さんの研修会に参加して来ました。

1時から4時30分までの3時間30分の長時間ですが、

社長が実際に行っている事を発表されましたので勉強になりました。

 

P1410356

 

私なりに勉強になった事、出来る事を書いてみます。

 

 

・リフォーム業界を引っ張ているのは「家電量販店」です。

家電量販店はパック料金でお客様に金額を提示していまの で、

建築会社もその金額に対応できるように最低でも、

システムキッチン・システムバスルーム・トイレ・

洗面室などのパック料金を作成する。

また、パック商品には松竹梅の商品を用意する

そして、建築会社ならではのアドバイスを忘れない。

 

・見積書の提示の仕方 標準工事とオプション工事を分けて提出する

 

・リフォームでのヒヤリングの質問は不満から。

その不満からの解決策を考えての提案をする。

失注した時はヒヤリングが甘かったと判断する

 

・プレゼンをするときは3Dやパースなどで提示する

 

・お客様が契約するかしないかの判断は些細なことです。

その些細なことに残れるような姿勢を大事にする

 

・「うっとうしい」と思わらないためにすることは・・・「熱心」と思われるには

 

・自社が売っている商品知識の勉強は大事ですので、

メーカーさんや代理店さんからの情報提供は定期的に行う。

 

・家電量販店の仕組みが分かりましたので、勝つ土俵で勝負する

 

・今回勉強したセールストークを実践してみる

 

3月のショールームの来場者が前年対比120%だそうです。

お陰様で弊社もお客様から、お話をいただいています。

今回の勉強会したことを早速実践していきます。

 

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る