ブログ

性能向上リノベーション工事が始まります。

土岐市下石町T様邸で性能向上リノベーション工事が今日から(1月7日)始まります。

完成は今年の4月の予定です。

 

LDKの完成予想図です

 

 

 

T様邸は28年前に建てられた建物ですので、耐震性が低いし、断熱性が低い住宅になので、T様が安心、安全、快適に暮らすことができません。

 

その不安や不満を解消するために、「古くなった建物に新築以上の価値を与える」ということです。その手法として、安心安全のところで耐震性能向上、健康快適省エネのところで断熱性の向上を考えております。

 

一般的なリフォームは水回りや内装を交換して完成(お化粧リフォーム工事)ですが、性能を上げるために躯体を見える状態にして、蟻害や腐朽部分があれば改修を行います。

 

冬場の結露によってカビ・ダニが発生し、アレルギーによって体調不良になる方もいます。

断熱性が低い住宅は健康に対するリスクが高いので、健康で快適に暮らすためには高断熱な住宅が必要になります。

 

また、断熱性能を重視する理由にヒートショックが挙げられます。

年間約1万7千人の方が亡くなっているというデータがあります。交通事故が3千5百人なので、圧倒的に多いです。

 

性能向上リノベーション工事と新築工事比べた場合、建て替えるよりも2割くらいは安くできると思います。

 

「性能向上」という言葉をお客様へ伝え、新築かリフォームかという選択肢だけでなく、性能を新築並みに上げられるという方法があるんだということを広めていきたいですね。

 

そして、地域で技術や能力を持った建築会社さんがやるべき仕事は「性能向上リノベーション工事」だと思います。

今後間違いなく需要が出てきます。そこに向けて実績を残していきます。

 

 

 

お陰様で創立56周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る