ブログ

パナソニックエコキュート リコールについて

新聞やインターネットで既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、

2003年11月から2013年1月までに製造された「ナショナル」、「パナソニック]の

エコキュート一部機種におきまして、リコールの知らせが届きました。

 

最初の事故は2013年1月、兵庫県内でヒートポンプユニットの圧縮機が破裂し、

周辺にあったものを破損させました。

これまでに、製品が破損する事故が14件起こり、

うち5件は圧縮機の破裂で近くにあったものが破損しました。

けが人はなく、火事も発生しなかったみたいです。

 

パナソニックによると、原因は金属でできた圧縮機の腐食。

機器の底板に塩分を含んだ水がたまると、圧縮機を覆う防音材が吸い上げ、腐食が進んだとみられるという。

事故防止のために無料で点検及び部品交換を実施します。

98f1c157668c94067a5b38d628c196694918bcad_97_2_9_2

 

このニュースを知ったのが、先週金曜日のお昼でした。

当社の対応としましては、その日の夕方には、パナソニックのエコキュートをお使いのお客様のところ

に今回のリコールの件を電話及び・FAX・メールなどで第一報を入れました。

 

土曜日には、お客様の住所・氏名・電話番号・使用機種を一覧表にして、

代理店のジツダヤさんにメールして、パナソニックさんから一括して連絡してもらうように手配しました。

 

なぜ、こんなに迅速に対応できたかというと、お客様の管理台帳があるからです。

2年前に「わが家、見なおし隊」で勉強したことをただ実践していただけです。

 

電話をした中には、「どう対処ればいいのか?」と不安を持ったお客様もありました。

「心配しなくていいですよ!水野建築が側にいますから大丈夫ですよ!」

顧客管理台帳が活躍したという話でした。

 

ちなみに自分で連絡したい人は

エコキュートヒートポンプ給湯機専用フリーダイヤル

 

0120-871-381

(お客様の通話料のご負担はございません)

 

《受付時間》

9時~21時(8月27日まで毎日)

9時~17時(8月28日以降、土・日・祝日を除く)

 

詳しく知りたい人は

https://sec.panasonic.co.jp/ap/info/ssl/announce/doc201407.html

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ナナメウエのイエの設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

ページトップへ戻る