ブログ

応援の工事に入りました

仲良くさせてもらっている建築会社さんの応援で、

先週建前をしてきました。

 

 

 

 

最近は、プレカットといい、(プレカット(Precut)とは、

工場で原材料(材木・合板等)を必要寸法に切断したり、

材木と材木の接合部分(仕口)を機械加工することです。)

工場で加工された材木が建築現場に運ばれてきます。

 

今回は金物工法です。当社では金物工法をやったことがないので、勉強させてもらいました。

 

金物工法のメリット金物工法とは、従来の木造軸組工法の接合部に

仕口を使用せずに金物を使用した工法ですので次のような魅力があります。

①           仕口簡素により断面欠損が減少します。

②           現場作業が大幅に軽減、工期も短縮

③            強度のある高性能住宅が実現

 

木材は集成材が多くなりますが、接着剤の性能は年々進歩しており

、集成材の耐久性は半永久的と言われています。

 

40坪の家が2階の屋根まで1日で完成することが出来ました。

今までのプレカットでしたら1日半かかっています。

また、柱と構造材に金物を取付けなくていいので、

まる1日は違ってきます。勉強のできた1日となりました。

 

 

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ランドメードシステム(ナナメウエの家)の設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

ページトップへ戻る