ブログ

ランドメードシステム・ナナメウエのイエ説明会

昨日、四日市市文化会館で「ランドメードシステム・ナナメウエのイエ説明会」が

開催されました。

参加者は岐阜県・愛知県・三重県・そして滋賀県からの参加もありました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ナナメウエのイエの事務局の末席でお手伝いをしていますので、

説明会に参加してきました。

 

IMG_4563

 

昨年の3月7日に概略は説明されていますので、今回は具体的な説明です。

また、以前は建材メーカーさんが事務局代行のお手伝いをしていましたが、

4月より岩本社長、梅村さんと事務局で運営されます。

 

今までは「ランドメードシステム」と「ナナメウエのイエ」の位置づけがあやふやでしたが、

4月以降「ナナメウエのイエ」を勝手に使うことができなくなります。

(「ランドメードシステム」と「ナナメウエのイエ」は岩本社長の会社の登録商標です)

 

ナナメウエのイエを詳しく知りたい方はこちらを
詳しくはコチラ

 

今までは、建築会社さんが、岩本社長の話を聞いて自社で設計し、

スキップフロアーにしたり、高い所に窓を付けただけで

「当社の建物はナナメウエのイエの設計です」などと販売されていた

建築屋さんもありました。

 

住宅設計で経年劣化しない、光・窓・空間・収納・動線に拘った設計が出来ていないのに、

「ナナメウエのイエ」ですではまずいですよね。

 

また、一般の方が「たいしたことないよね」「こんなものなの」と思われてしまったら、

岩本社長と一緒になって実践している建築会社に迷惑をかけます。

 

「なんちゃってランドメードシステム」

「なんちゃってナナメウエのイエ」

をなくして、ナナメウエのイエをブランド化していきます。

 

そのために、ナナメウエのイエの名前を使いたい人は、

「ナナメウエのイエ認定ビルダー」になってもらわなくてはなりません。

 

既存会員の方は、少なからず特典はありますが、

基本的には認定試験に合格してもらわないと使用する事が出来ません。

 

また、建てられる住宅に対しても事務局でチェックをしてから認定するようにします。

 

ナナメウエのイエ認定ビルダーに挑戦してもらえる建築会社さん、

引き出しを沢山持っている岩本社長と一緒になってブランド化のお手伝いをしていきます。

 

 

余談ですが、4月以降、看板やチラシ、パンフレット、そしてホームページなどで

「ナナメウエのイエ」として扱えるのは現在のところ全国で3社しかありません。

そのうちの1社が当社です。

 

事務局認定

 

もし、見かけられたらそれは認定店ではありませんので、みなさん注意をしてくださいね。

 

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

 

■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

■パナソニック リビングショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です。
詳しくはコチラ

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る