ブログ

「ナナメウエのイエ」土岐市泉大沼町S様邸

土岐市泉大沼町S様邸ではスキップフロアーは採用していませんが、

「ナナメウエのイエ」の設計方法を採用しています。

 

前回のブログの補足になりますが、玄関の横にある「シューズクローゼット」です。

玄関横にシューズクローゼットを設けてある家はたくさんあると思いますが、

私達は、空気がこもらないように空気が流れる工夫をしています。

具体的には、換気が出来るようにサッシを取付け、間仕切り壁の部分で空気が動くようにします。

なぜ、空気を動かすかというと●●●だからです

詳しくは、ナナメウエの認定工務店さんに聞いてください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

玄関ホールには手洗い場があります。

外から帰ってきてから手洗い場があると便利ですよね。

また、うがいもできるといいですよね。

特にお子さんがいらっしゃる家では必需品だと思っています。

また、朝のラッシュ時に洗面台使用が出来ない時に予備としても使うことができます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

次に、是非設置してほしい「洗面室の側に設けたウォークインクローゼット」です。

室内の大きさとしては、たたみ2枚分くらいの大きさで十分です。

このクロ-ゼットには、下着、タオル、パジャマ、室内着等を

収納してみたらいかがでしょうか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

収納方法としては「たたむ」です。そのためには、

高さを替える事の出来る可動棚を設置します。

棚に籠を設けて、個人別や収納別に分けて設置します。

ここで注意しなければならないのが●●です。

●●の対策をしてないと、大変なことになります。

(詳しくは、ナナメウエの認定工務店さんに聞いてください)

 

P1340403_edited-2

 

まだまだ「ナナメウエのイエ」の設計方法を採用していますので、

後日ブログに書きます。

 

基礎工事は完成していますので、11月に入ったら建前予定です。

 

ナナメウエのイエを分かりやすく説明すると、

「かしこく建てて、ひろびろ暮らす」のがナナメウエのイエです

 

そのための具体的な設計方法(こだわった部分)として

①建物を建てても経年劣化しない魅力である、

光と窓・空間・収納にこだわったイエです。

 

②空間を広く見せ、空間を上手に利用する方法として

「スキップフロアー」を使う場合があり、空間に広がりをつくります。

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

■無料メールセミナー
失敗しない家づくりの秘訣はコチラ

■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る