ブログ

「ナナメウエのイエ」を水野流で説明します②

お客様と「ナナメウエのイエ」の話をした時に、

評判が良かったことを少し書いてみます。

 

ナナメウエのイエを分かりやすく説明すると、

「かしこく建てて、ひろびろ暮らす」のがナナメウエのイエです

 

そのための具体的な設計方法(こだわった部分)として

①建物を建てても経年劣化しない魅力である、

光と窓・空間・収納にこだわったイエです。

②空間を広く見せ、空間を上手に利用する方法として

「スキップフロアー」を使う場合があり、空間に広がりをつくります。

 

その結果、

ナナメ上下に

光が通い

風が通う

そんな空間のつながりは

家族のつながりでもあるのです。

 

今回は是非設置してほしい

「洗面室の側に設けたウォークインクローゼット」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このブログ中では洗面室の側に設けたウォークインクローゼットの事を

「WIC」と表記します

 

洗面室の側に設けたウォークインクローゼットの話をさせていただくと

奥様の目の色が違ってきます。

 

普段使う衣類は、脱衣室の隣の1階にあると何かと便利ですよね。

部屋着や下着・タオルなどを収納しておけば、

2階に着替えを取りに行かなくても、脱衣・入浴が可能です。

 

そして、個室にあるようなスーツを吊り下げる収納より、

折りたたむ収納をお勧めしています。

そして、洗濯した物を収納別に分けた収納BOXに入れていきます。

 

P1340403_edited-2

 

注意する点は、洗面室との境に扉を付ける事です。

また、収納する物によってはWICに換気設備を設置する事もあります。

 

お風呂から出来てた時に、体から湯気がでます。

また、浴室に出入りすることに浴室の湯気も洗面室やWICに入ってきます。

 

湯気がWICの衣類についてしまうと、せっかく洗濯した物がじとっとしてしまいます。

湯気を通さないためにも扉が必要です。

そして使い勝手がいいのは引戸ですね。

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

 

■パナソニック リビングショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です。
詳しくはコチラ

 

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

 

■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る