ブログ

「ナナメウエのイエ」の見学に出かけました

先週の土曜日に、三重県四日市市に岩本社長と梅村さんが設計施工された

「ナナメウエのイエ」を見学に出かけました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

進化している「ナナメウエのイエ」を実際に見ることで勉強になる事が結構あります。

 

見学会を開催されたご家族は、ご夫婦でフルタイムで働いていらっしゃるので、

「住まう」事にポイントをおいて、生活感をうまくまとめられた設計でした。

奥様のキッチンでの立ち位置から家族の表情を見えて、かつ視線が通って

家事動線や生活動線がとても短くなっています。

 

具体的には、

①岩本社長に設計依頼すると10現場中8現場以上で採用される

「ママズカウンター」を実感する事が出来ました。

 

使い勝手のいいカウンターをキッチンの横に設置することで、

家族の洗面・奥様の化粧やネイルそして、ノートパソコンでの作業や

仕事スペースなどで行えて使いやすいですね。

これからは「ママズカウンター」は「ナナメウエのイエ」では

標準になってくると思われます。

 

③シューズクローゼットに設けた床排水です。

雨に濡れた傘を室内に置くことができます。

注意しなければならないのが、傘のしずくがうまく

排水出来る様な排水位置です。

 

④スイッチの高さを1mにした理由(標準は1,2m)

コンセントの高さを40㎝にした理由(標準を20センチ)

の説明を聞いた時は納得しました。

 

一般家庭では冷蔵庫にはってある学校行事の掲示物は

「家族掲示板」を設置して、いい位置にありました。

 

この現場で使われた天井や壁のクロスのこだわりの話、

そして北側にあるルーフバルコニーは外部からは見られなくて、

スキップした和室とのつながりは流石の設計でした。

 

「ナナメウエのイエ」認定工務店や、ランドメイドシステム

の会員さんでしか理解でない新しいインナーバルコニーと

「ホシ姫ドノ」は花粉所の季節や、冬や雨の日には大活躍することが確実です。

 

お陰様で創立51周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
■無料メールセミナー
失敗しない家づくりの秘訣はコチラ
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ
■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ
■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る