ブログ

構造塾 緊急セミナーに参加して来ました

先週の土曜日に木ポイントさんで開催されている

構造塾に参加してきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回のテーマは「横浜市のマンション偽装問題を受けて、

今何をすべきかを考える」です。

 

講師の先生は、M‘s構造設計社長の佐藤 実先生です。

佐藤先生はNHKや民放のニュース番組で地盤工事を解説された人です。

 

NHK、TBS、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日の5局に出られて、

テレビ局によっての対応の違いの裏話もしてもらいました。

 

また、三井建設の今後の対応についての予想の話もしてもらいました。

詳しいことはここで書く事が出来ませんが、なるほどと納得する部分はあります。

 

横浜のマンション後の住宅産業への影響として、

消費者が地盤、杭工事、構造に「不安感」と「強い関心」を持っています。

 

そのためには、私共がお客様の家が安全であることを説明しなければなりません。

・地盤がどのような状況なのか

・杭が必要なのか?

・杭はちゃんと施工されているのか?

・基礎は安全か?

・構造上安全なのか?

・保険制度はどのようになっているのか?

 

上記を自分の言葉で説明することが大切であることを確認できました。

背景を知って適切に説明してデータを管理していきます。

 

また、4号建築物についても、勘違いしないようにしていきます。

 

4号建築物の仕様規定11項目のチェック(下記写真をご覧ください)

をしなけらばならないのですが、建築確認申請時に提出義務がないので、

ないがしろにしている建築会社さんや設計士さんもあると思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

地震や風にたいする強度の計算をせずに、

経験に基づいた感覚でやることは間違っています。

 

建築予定がある人は、建築会社さんに上記を確認してくださいね。

説明できない建築会社さんは注意する必要があります。

 

気付きが多いセミナーでした。

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
■無料メールセミナー
失敗しない家づくりの秘訣はコチラ

 

■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

 

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

 

■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る