eye-default

構造塾で勉強してきました。

2015年6月15日 [ブログ] / /

先週、木ポイントさんが開催されている

「木造住宅の耐震性能を担保するための研究会」

(通称:構造塾)で勉強してきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

講師の先生は、㈱M‘s構造設計の社長 佐藤 実先生です。

各地で勉強会や講習会を開いている佐藤先生から面白い話を聞く事が出来ました。

 

 

○○建築組合や○○協同組合に佐藤先生が出かけると、

組合員さんの会社が消費税増税後に仕事がないなどの相談をされて、

会社を元気にするにはどうすればいいでしょうか?と相談があるそうです。

 

組合員さんは決まって人のせいにするそうです。そして

坪単価が高いから仕事がこない

どうすればコストダウンできるか?

以上の発想をされるそうです。

 

先生いわく「そんな発想しかしていないので仕事が来ないのです。

会社の売りがはっきりしていなくて、何でもできるはダメですよ。

何でも出来る工務店は何が出来るか分からないので頼むことができない」

といわれました。

 

昔は家を建てる場合は建てる地域に大工さんがいて、

お客様のニーズに応える為に何でも出来る必要がありました。

今は違います。

お客様が造りたい建物や欲しいデザインや建物の性能を頼める工務店を探しています。

だから、何でもできる工務店には話が来なくて、

これが得意ですと手を挙げた工務店には話が来るようです。

 

私自身も「ハット」しました。

私が住む土岐市は6万人の人口です。世帯数は2万4千世帯くらいです。

当社が新築するのは、年に数棟あれば十分です。

ならば、2万4千世帯の一部の人にこれが得意ですよと届ければいいのでは!!

水野建築が得意なのは

・「かしこく建てて、ひろびろ暮らす」ナナメウエのイエ

・冬暖かかくて夏涼しい家

・省エネ・快適・健康リフォーム工事(リノベーション工事)

 

上記をお客様の要望に合わせて調整していきます。

そして、情報発信をしていきます。

構造の勉強会で経営の勉強をしてきました。

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

■パナソニック リビングショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です。
詳しくはコチラ

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

コメントを残す

新着ブログ

%e5%85%a5%e6%b5%b4

健康手抜き風呂とは?

昨年の11月にリンナイさんから「入浴習慣」に関する意識調査 をされその報告が公開されました。 (東京都市⼤学 ⼈間科学部教授 早坂信哉先⽣監修)     1.あなたは週に何回くらい浴槽につかりますか? […]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

可児市桜ケ丘C様邸 地鎮祭を行いました

先週の11日(木)に可児市桜ケ丘C様邸で 施主様ご夫婦に参加していただいて地鎮祭を行いました。         地鎮祭は、工事中の安全と無事に建物が 引き渡せることを願っての行事で […]

%e9%a3%9f%e6%b4%97%e6%a9%9f

食器洗い乾燥機は、実は、省エネ効果も高いですよ

寒い季節は食器洗いがおっくうになりますよね。   そんな悩みも、食器洗い乾燥機があれば解決します――と、 ここまで読んで「でも、電気を使うから省エネにならないのでは?」 と思ったあなた。   実は、水 […]

お知らせ&イベント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。 昨年も大変お世話になりありがとうございました。   2018年も始まりました。 私事ですが、今年の10月に還暦を迎えます。   私が28歳の時に、先代の父に私の好 […]

eye-default

年末年始の冬季休業について

  平素は、当社をご愛顧頂き厚く御礼申し上げます。 年末年始の冬季休業につきましてお知らせ致します。   誠に勝手ながら、 2017年12月29日(木)~2018年1月4日(水)を 年末年始の冬季休業 […]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

構造見学会ご来場有難うございました

12月9日(土)、10日(日)に開催した 土岐市土岐津町栄楽KY様邸の構造見学会に お越し頂いた皆様、ありがとうございました。     予想を上回るたくさんの方々にご来場頂きました。 また、来年の3月 […]

このページの先頭へ