ブログ

子育て世代の30坪台での最適な間取りとは

お客様にどのくらいの大きさがいいですかと聞くと

35坪前後の大きさを希望される方が多かったですが、

最近は30坪くらいでいいですとい方が増えてきました。

 

P1400504

 

確かに35坪ですと、ゆったりしたスペースで、

収納や予備のスペースも充実します。

 

しかし、敷地の関係やご予算、

小さな家でも十分という方もいらっしゃいます。

 

確かに30代子育て世代で小さなお子さんが二人

ぐらいならいい間取りを考えることが出来れば

十分快適な暮らしが出来ます。

弊社の「ナナメウエのイエ」の設計を行えば

難しいことではありません

 

夫婦と子供2人とします

1階に玄関・シューズクローゼット・洗面室・洗面室の横にウォークインクロゼット・

浴室・LDK・トイレ

2階に子供室2部屋+収納・夫婦寝室+収納・トイレ

 

そして、 階段下の収納や、ロフトや屋根裏収納まで考えれば

30坪でも十分快適な家が可能なんです。

ただし、組み合わせるプランニングの力は必要ですが

 

さらに小さな家のいい点は、建築費が安くつくだけでなく、

税金も安くなり、光熱費も安くなるとメリットもあります。

30坪でも十分快適な家が出来るのです。

 

ロフトや中二階など、「ナナメウエ」を有効に使っていけば30坪には思えないです。

 

こういう楽しい家は、大手ハウスメーカーでは難しいでしょうし、

技術のある工務店だから出来る家作りですね。

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

ランドメードシステム(ナナメウエノイエ)による土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ランドメードシステム(ナナメウエの家)の設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

ページトップへ戻る