ブログ

こども 110番の家になりました

ファイル 415-1.jpgファイル 415-2.jpg

朝晩は暖房が少し必要ですが、車に乗っていると冷房が必要です。体調管理には十分気を付けたいですね。

町内の子供会から「こども110番の家」の協力依頼がありましたので引き受けました。

 

地域ぐるみで子どもを犯罪被害から守るためのボランティア活動の一つと理解しています。

 

あってはならない事ですが、犯罪被害に遭い、又は遭いそうになって助けを求めた子どもを保護し警察への通報等を行います。

 

今まででも、朝や夕方に小学生・中学生とすれ違う時には「おはよう」「お帰り」の声掛けはしてきましたが、これからも一歩踏み込んだ会話を心掛けていこうと思います。

 

地域の子供は地域で見守ることは大切なことですよね。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る