ブログ

地盤調査を行いました 土岐津町本郷A様邸

今日から6月です。

最近は30度を超える日が続いていますが、

セミのなき声が無いのでいくぶん涼しく感じます。

5月の土日はお客様との商談や打合せで忙しく過ごす事が出来ました

 

先週、土岐市土岐津町本郷A様邸で、地盤調査を行いました。

当たり前のことですが、地盤調査は家を建てる際に、すべて行います.

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

地盤調査とは、家の重さに土地が耐えられるかを工事の前に調べるものです。

木造住宅の場合、『スウェーデン式サウンディング調査』という方法が多く使われています。

これは、キリ状の器具を先端に取り付けて荷重を掛けて掘り下げる際の

ハンドルの回転数で、地盤の強さを測定する方法です。

最低でも、建物の四隅と中央の5か所を測定します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

現場に立ち会ってキリ状の棒の沈み具合が心配になります。

回転させながら、地中を棒があまり回転しないでするっと入ってしまうのは

地盤が軟らかい証拠です。堅いとぐるぐる回ってもなかなか棒は入りません。

砂や砂利の音がするとジャリジャリという音がします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ズボズボと入ってしまうと地盤に抵抗力がない証拠です。

立ち会っているとそんなところがありましたので、

地盤改良工事が必要かなと思っていました。

念のために地盤調査のセカンドピニオンの会社に解析を依頼しましたが、

こちらの方も地盤改良が必要とのことでした。

予想通りですが改良工事が必要となりました。

 

地盤改良工事費が、予想の範囲内でしたので、建物解体後に地盤改良工事を進めます。

そして、昨日工事請負契約を行いました。9月の完成予定です。

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

■パナソニック リビングショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です。
詳しくはコチラ

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る