ブログ

家のメンテナンス

オーナーのお客様を一通訪問する事が出来ました。

メンテナンスが必要な時期に来ている人には、その旨をお伝えするのですが、

お金の問題で先延ばしになる場合が多いですね。

P1180784

 

たとえば、35歳で家を建てるとします。

男性平均寿命の約80歳まで生きるとして45年その家に住むことになります。

 

完成時の性能を維持するには、設備機器などの壊れる部分と経年変化で

劣化する部分の修理や交換が必要です。

 

考え方の一つとして、45年という期間に耐えられる材料を使用する。

又は、その期間内でいかにメンテンス回数が少なく済むかを、

家を建てるときには考える必要があります。

注意しないといけないのは、目先の損得で考えてはダメですよ。

 

「○○ホームみたいに、建てる時もローコストで、メンテナンスも

ローコストでできませんか?」とお客様に質問されました。

私の答えは「残念ながら難しいですね。どんな材料や製品にも寿命がありますので、

何らかのメンテナンスが必要になってきます。」と答えました。

 

また、建物の引渡し時に、お客様にお願いする事があります

毎月1万円の住宅改修積立金を行ってもらえませんか?1年で12万円、

10年で120万円貯蓄が出来ますが、そこ頃にはちょうどその金額に必要な改修工事が発生しますので、

無理をしない範囲でいいですので、住宅改修積立金をお願いしています。

 

外壁塗装10~15年

水回り商品取替15~20年

エアコン 15年

 

メンテナンスをしっかり行っていけば、家は長持ちしますよ!

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ナナメウエのイエの設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

ページトップへ戻る