ブログ

広がる空間の勉強会でした②

ひろがる空間「ラウンドメードシステム」の研修会に参加してきました。

 

今回の研修会の内容は、設計段階から土地と建物については、固定資産税・不動産取得税を意識すること。そしてスキップフロアーの法規上の注意点について。最後に戸建て賃貸から売却したときの基本的な考え方を勉強しました。

 

 

詳しい内容は書くことができませんが、なるほどと思うことばかりでした。ヒントとして

①床面積は120m2(36、3坪)、地面積は200m2(60,5坪)にこだわるとお客様の税務上のメリットがあるということです。

 

 

②2世帯住宅でも土地やプランによってはお客様が節税できます。

独学で勉強されて実践している人の説明は説得力があります。(失敗例がそうさせているのかもしれませんね。)

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る