ブログ

非常用のトイレの準備は出来ていますか?

先日、非常用トイレセット(BOS非常用トイレセット)を災害時のトイレ問題対策として2箱購入しました。

万が一のために購入しましたが、使うことがないことを祈ります。

 

大震災が起こると下水道が止まりトイレ問題は深刻です。

震災時に下水道が壊れていれば、流すことすことは絶対にしてはいけないことです

復旧する順番はおおむね、電気→上水→ガス→下水の順番で復旧します。

 

仮設トイレを学校や公園になどに行政が用意してくれますが、

沢山の人が使いますので汚れが・・・・・

家でトイレができないのは自宅避難の場合はなかなかのストレスになります。

 

人が敏感に感じる便の臭いですが、「BOS非常用トイレセット」は便を入れて、しばらく放置したあとに鼻を近づけてもほとんど臭いを感じない、防臭力を持った素材です。

 

排泄後の汚物袋を「驚異の防臭袋BOS」に入れることで、臭いも菌も閉じこめます。

1回ずつ処理でき、袋も2重なので安心です。

 

被災後すぐに、ご家庭や会社などの既設トイレが使えます。

水や電気を使わず、設置も後処理も簡単です。

しかもコンパクトで備蓄に便利。トイレ対策の決定版です。

 

「BOS非常用トイレセット」があれば、トイレのために避難所に行く必要もなくなります。

非常時だから、食べること、排泄することなど、あたり前のことが普段以上に重要となります。

非常時の場合に、安心して使用できるトイレ環境を確保して下さい。

 

詳しいことは下記へ

https://bos-bos.com/product/toilet/

 

そして、折りたたみ式 ポータブル簡易トイレセットと簡易テントがあれば万全な災害対策になります.

また、非常食や水も忘れないように用意しておいてくださいね。

 

 

お陰様で創立54周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

完成見学会のお知らせです。

2月9日(土)・10日(日)に

土岐市土岐津町栄楽で完成現場見学会を開催します。

 

完全予約制の完成見学会になりますので、ご希望の方は電話・

メール・FAXで予約をお願いします。

開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

 

 
■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る