ブログ

H26年度 ぎふ次世代住宅塾・実践編3回目に参加して来ました

この研修会は、岐阜県商工労働部新産業振興課が主催され、

NPO法人WOOD ACが委託されて実施しています。

 

この研修会の詳しいことは前回のブログを参照して下さい。

第1回

http://mizuno1342.sakura.ne.jp/wp/blogs/archives/2337

 

第2回

http://mizuno1342.sakura.ne.jp/wp/blogs/archives/2377

 

全部で3回の研修会で、今回が最後の3回目になります。

講師の先生は 岐阜県立森林文化アカデミー 辻先生です。

 

前回宿題が出ました。宿題の内容は、辻先生のソフトを利用して、

建物の外皮平均熱貫流率UA値と外皮平均日射取得率ηA値を計算して、

その上お客様へのプレゼン資料を作成するという事です。

(前回の研修で辻先生が見本を見せてもらいました)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

前回は26名ほどの参加でしたが、今回は13名の出席です。

宿題をやってきてない人も4名くらいいました。

(宿題が出たのでやっていない人は欠席になったかもしれませんね)

最後の3回目を欠席した人は損をしましたよ!

 

今回は3つのグループに分かれて各グループで宿題のプレゼンテーションの発表です。

その後、グループ内で代表者を決めて全員の前で発表と意見交換です。

 

人のプレゼンを見て自分のプレゼンを比べると、自分の良さと自分に不足していることが理解できました。

今回の講義内容である「プレゼンテーション力をつける」は勉強になりました

。そして、イニシャルコスト、ランニングコストの提示方法、省エネ住宅のアピール方法や

住まい方の提案住まい手へのアピール方法はこれから実践していきます。

 

少し、時間が余りましたので、辻先生から「結露」の話をしていただきました。

心の中でもやっとしていた部分がすっきりとしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

表面結露を防ぐ4つのポイントは簡単に書きますが、詳しくは今後ブログで報告します。

①断熱・気密を高める

②換気で水蒸気を放出

③生活で過度な水蒸気を発生させない

④調湿性のある内装材を使用する

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

ナナメウエのイエの設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

ページトップへ戻る