ブログ

外壁塗装工事&落ち葉ネット

多治見市旭ヶ丘町S様邸で外壁塗装工事が始まりました。今年4軒目の外壁塗装工事です。

S様は2003年の10月に完成した建物です。

弊社が年2回オーナー様のお宅を訪問しているときに、引渡し後17年経ちましたので、そろそろ外壁の塗り直し工事の時期ですとお話して、今年の初めに気候のいい10月に工事をすることにしていました。

 

 

引渡し後に、アルミ製のテラスを取付工事、キッチン水栓修理、エコキュート取替工事などを行い、S様とはとてもいい関係です。

 

S様邸はリクシルさんの「スーパーウォール住宅」で、17年経っていますが来年の4月から説明義務となる省エネ基準に適合している家です。

また、建物の耐震性が高いので、天井や壁のクロスにひび割れが目立っていません。

 

近隣に樹木が茂っていて、樋が葉っぱで詰まることがありましたので、7年前に試験的に南面だけ軒樋の中に「落ち葉ネット」を取付けました

 

南面の落ち葉ネットの写真

 

北面の軒樋の写真

 

北面の軒樋は砂ぼこりが溜まってコケが生えています。このままの状態では雨が降れば樋の役割を果たせないと思います。

S様に写真を見て頂いて、北面にも「落ち葉ネット」を取付けの承諾を頂きました。

 

塗装工事以外にも、現場に訪問した時に住まいの状況に合わせて、いろんなところを点検

し様々な提案が出来ることが専門店との差別化になると思います。

 

後になって上記の工事をすると、足場代が二重にかかったり、工程も長くなったりすることが起こります。

それらをなくし、全体の総コストを下げたご提案や施工をすることができます。そして、職人さん任せではない、しっかりとした管理ができます。

 

外壁塗装工事の目安は完成後10年~15年です。まずは、お住まいの外壁を見て、劣化状況を確認することをお勧めします。

 

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る