岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームなら水野建築

お問い合わせ イベント情報 岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームを行う水野建築の家づくりガイドブック無料プレゼント
TOP

外壁のメンテナンスをしてますか?

建物の外壁は定期的な塗り替えが必要です。

傷んでいるところがあれば早めに補修をして下さい。

適切にメンテナンスを行っていけば、家の寿命が延び長く住み続けられます。

 

雨風や太陽光にさらされている外壁は、建物の中でもダメージを受けやすい場所です。

そこで外壁材には、雨水の侵入や紫外線を防ぐための塗装が施されています。

 

しかし、年月が経つと、この塗装も劣化します。塗装の劣化が進むと、外壁材が直に紫外線や雨風にさらされるようになり、外壁材そのものが傷んでいきます。

 

■ひびわれ

 

 

 

傷んだ箇所から雨水が侵入すれば、家の内部が傷むことに……。

そのまま放置して傷みが進めば、修繕費用もかさみます。余計な修繕費用をかけないためには、適切なタイミング出の塗り替えが大切です。

 

外壁の塗り替えは一般的に10年~15年が目安とされています。

しかし、住まいの環境や塗料の耐久性などによっては、もっと早く塗り替えが必要になることもあります。

 

劣化のサインとしてわかりやすいのは、外壁の色あせです。

色あせは、雨や紫外線で塗料が劣化し、防水機能が低くなっている現れです。

日光や雨がよく当たる場所で起こりやすいので、時々外壁を見てチェックしましょう。

 

色あせが進むとチョーキングが発生します。

チョーキングとは、外壁を手で触ったときに白い粉がつく現象のこと。

塗装の劣化が進んだ状態なので、放置すると塗装の剥がれやひび割れにつながり、建物に雨水がしみ込むようになります。チョーキングは代表的な塗り替えのサインのひとつです。

気づいたら早めに塗り替えを検討しましょう。

■チョーキング

 

また、塗装ではなく、外壁そのものが傷んでいるケースもあります。地震などで排壁にひび割れが発生していたり、外壁材の継ぎ目にあるシーリングに、切れや剥がれが見られる場合は早めの補修が必要です。

こうした劣化は年月の経過とともに徐々に現れてきます。定期的に建築業者さんに確認してもらいましょう。

■シーリングの切れ

 

お陰様で創立57周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★☆(五つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはコチラです

一覧 多治見市西坂町K様邸 外壁塗装工事