ブログ

同業者の研修会に参加してきました

一昨日の水曜日に毎月1回行っている住宅営業研修後、同じ研修を受けている工務店さんの協力業者会の研修会に参加してきました。

 

まず、びっくりしたのは、仕事の終わった後、協力業者さんの下請けさんも含めて200名近くの参加があった事です。

 

研修中は寝ている人もなく、真剣に現場マナーについて、講師の先生の話を聞いていました。

 

先生の話の中にあった「お施主様の不満」の中にある、身だしなみとマナーについては、限りなく気を使ってもいいものだと思います。

 

その中で、茶髪、装飾品を付けたり、汚れた服装では現場に入る事はお客様にとって気分のいいものではありませんので、当社でも徹底したいと思っています。

 

最低限のマナーである「あいさつ」も社員には徹底するようにしていますが、協力業者さんにも徹底を図るように進めていきます。

 

「評判のいい工務店の3つの条件」は参考になりました。

 

研修後の駐車場までの間に、職人さんの会話を聞いていると、

 

「おれたちの服装を直さなければいけないよね」とか
「作業中のネームプレートは付ける場所はどこにしようか」

 

など職人さんにとってはインパクトがあったと思います。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る