ブログ

断熱リフォーム製品が発売されます

旭ファイバーグラス㈱が、2014年7月1日(火)より、ホルムアルデヒドを含まない

高性能グラスウール断熱材「(アクリア)」を使用した断熱リフォーム製品

「リフォエコパネル」と「リフォエコボード」を発売します。

これらは、既存壁の上から施工できる断熱パネルです。

140603refoeco1_img_46986_2

 

140603refoeco2_img_46986_3

 

現場で自由にカットでき、既存の壁の上から短期間で施工可能なため

、住まいながら低コストで断熱リフォームを実現できます。

施工するだけで表面温度が室温に近づくため、エアコンをつけていても壁の

「冬冷たい/夏熱い」現象を緩和でき壁面結露も抑制します。

また、冬の寒さ対策の効果としては、壁の表面温度が木造住宅で約2~2.5度上がるそうです。

 

当社も浴室のリフォーム工事と一緒に洗面室もリフォーム工事をすることが多いです。

ヒートショックを考えると断熱性能のいい製品を使いたいです。

 

浴室はシステムバスルームにして、浴槽を保温浴槽(浴槽にお湯を張って、

5時間経っても2.5度以下の湯温低下しかありせん)や

暖房換気扇設置すれば、冬場の寒いときでも過ごしやすい空間にする事が出来ますが、

洗面室は暖房器具を使用して過ごしやすい空間にする方法でしたが、

「リフォエコパネル」と「リフォエコボード」を使用することで、過ごしやすい空間に出来ますね。

断熱リフォームは、省エネルギー効果だけでなく、健康面にも大きな効果がありますよ。

 

詳しくは下記をご覧ください。

https://www.afgc.co.jp/news/2014/0603_103000.shtml

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ナナメウエのイエの設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

ページトップへ戻る