ブログ

シート貼り工法の断熱気密施工研修会

先週の木曜日に、弟と一緒に金子建築工業さんが開催された

「シート貼り工法の断熱気密施工研修会」に参加して来ました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

11月頃に建てる土岐市泉大沼町S様邸の断熱材の種類が一緒ですので、

実務の勉強と、2020年省エネ基準義務化に向けて、

さらに断熱技術をより高めるために参加しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

座学の研修会が1時間、車で現場まで移動して実習が1時間でした。

参加者は40名でした。(愛知県や長野県からも参加されていました)

 

住宅の室内環境快適化、エネルギー資源節約、暖房費節約を目的として、

在来木造住宅にグラスウールを充填断熱し、「壁内結露」を防止する

防湿シートを先張りする「シート気密工法」 を新住協の鎌田先生が提案されました。

 

室内側の床材・壁材・天井材の裏側に、ポリエチレン製の薄いシートを張る方法です。

 

価格も安く、性能的に問題がないので、やがて シート気密工法が全国に拡がり、

今では日本の標準工法になっています。

 

座学では、シート施工と換気(漏気)・結露防止との関係についての話と

気密の基本と現場研修の留意点を話してもらいました。

 

マイクロバス2台に分かれて山岡町の現場へ移動です。

現場では、断熱材を入れるところからの実演です。

施工をしながら断熱材及びシートでの留意点をしっかり勉強する事が出来ました。

・断熱材入れ

・下地材入れ

・気密シート貼り

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

実務的な施工研修を行って頂き、金子建築工業様有難うございました。

安定した高断熱性能を確保でき、レベルの高い高断熱高気密住宅を

提供できるようにしていきます。

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る