ブログ

断熱リフォーム工事を行いませんか?(気流止めに注意!)

昨日、今日と暖かい日が続いていますが1月を迎えて、朝晩は寒くなってきました。

この時期に話題になるのが「ヒートショック」です。日本では多くの人が冬に亡くなっています。海外に比べて日本の冬の死亡率はかなり高いです。

 

ヒートショックとは、急な温度変化により、血圧の急激な上昇・下降により心疾患(心筋梗塞、狭心症)、脳血管疾患(脳梗塞等)が起き意識を失ってしまうこと。

 

温かい部屋から寒い洗面室に移動し、その後、熱い温度のお風呂に入浴することでヒートショックが発生し、命を落とす人が増加しています。また救急対応により命が助かったとしても、後遺症により寝たきりとなる可能性があります。

 

室内間の急激な温度変化を抑えることはヒートショック防止につながります。

 

少しでも亡くなるのを防ぐには、家の断熱リフォームです。

 

■断熱改修のイメージです

 

 

断熱リフォ-ムにはメリットがあります。そのメリットは下記です

・光熱費を削減できる

・暖房してない部屋でも寒くなく過ごせる

・窓の表面結露が改善され、カビやダニの発生が抑えられる

・健康状態の改善につながる

・補助金や税制優遇を受けられる場合がある

 

断熱改修で注意してほしいことは、「気流止め」をしっかり行ってください。

気流止めとは、外壁や間仕切り壁と床または天井との取合い部に空気の対流を防止することです。

「通気止め」を理解していない設計者さんや現場監督さん、大工さんが多い為に、「通気止め」を施工しない事例が多いです。

 

自分の家が「高気密高断熱住宅」で、床が寒いと感じたら、「気流止め」の施工がしてあるかを確認してください。

 

具体的には下記写真をご覧ください

 

 

断熱リフォームは知識と経験と提案力が必要となってきます。

・どこを断熱リフォームできるのか

・どんな工法でリフォームできるのか

・どの規模でリフォームをするのか

どの工務店やリフォーム会社でもできるものであありませんので、業者選びには注意してくださいね。

 

興味がありましたら弊社までお気軽にお問い合わせください。

 

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る