ブログ

床暖房が快適な季節になってきました。

今日は一番冷え込んだ朝でしたね。

 

そんな中、毎朝も暗い朝の6時から愛犬「スタンダー」との45分の散歩をして、体を温めました。
昨日から自宅でもLDK(22帖)の床暖房を入れました。

 

床暖房の長所は、室内で火を燃焼させないので、安全ですし、空気を汚しません。そして、体を芯から暖めてくれます。さらに、エアコンのように風が出ないので、埃を舞い上げないし、肌や髪を乾燥させ過ぎないという長所もあります。

 

そして、床が温まるため、立っているときに足の裏を通して熱が伝わる。それだけでなく、床から遠赤外線が出ており、その効果も大きいです。つまり、遠赤外線がものに当たると熱を発生させる。これが「輻射熱」というもので、日

 

だまりにいるときのように体を芯から暖めてくれるのです。

 

自宅で使用している床暖房は深夜電力を使用しての蓄熱式床暖房です。

 

高気密・高断熱・高耐震のスーパーウォール住宅ですので、室温は24時間20度を保っています。ちなみに電気代は10,000円~15,000円/月くらいです。

 

建替えをする前よりは快適な生活を過ごしています。

 

興味のある方やご検討の方はご遠慮なく連絡ください。
実際に私の家で体感してみませんか?

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る