ブログ

土岐市駄知町Y様邸 エアープロットを塗りました

土岐市駄知町Y様邸 エアープロットを塗りました。

 ■下地処理

■エアープロット塗布

 

■仕上げ工事

エアープロットの詳しいことはコチラ

今日のブログは少し長くなりますが、

お付き合いください。

 

家の空気の中のハウスダストやホルムアルデヒドが

どのようにして身体に影響を与えるのかを説明します。

 

人間の体は60兆個の細胞で出来ています。

60兆個もある全ての細胞に栄養や酸素を

運んでいるのが血液です。

 

血液中の酸素は呼吸によって身体に入ります。

そして呼吸には肺呼吸と皮膚呼吸の2種類あり、

酸素が入る割合は肺呼吸からが約7割、皮膚呼吸

からが、3割なのだそうです。

 

呼吸により酸素だけでなく空気中の有害物質も

肺や皮膚を通過して血管に入り、脳や心臓は

もちろんのこと、全身の細胞に運ばれてしまします。

 

地下鉄サリン事件の処理をしたりエラボ出血熱の

治療をする人たちが防護服を着ているのは、細菌や

ウィルスが体内に侵入しないように、マスクだけでなく

全身をおおう防護服が必要なのです。

 

科学の授業で習った化学式を覚えていますか?

地球上の全てのものは化学式で表すことができます。

 

例えば、水を化学式で表すとH2O、つまり水素Hの分子が

2つと酸素の分子1つが手をつないでいます。

 

シックハウスの原因物質であるホルムアルデヒドはHCHO

という化学式で表されます。

それは、水素Hの分子が2つと炭素Cの分子が1つと

酸素Oの分子1つが手をつないでいる状態です。

 

水素、炭素、酸素その一つ一つは私たちにとって

必要なものですよね。

ホルムアルデヒドは本来安全なものたちが

手をつなぐことで、害のある物質になっているのです。

 

もしホルムアルデヒドがつないでいる分子の手を

離すことができたら・・・・・

その瞬間に水素や酸素など安全なものに戻ります。

 

つないでいた手を離し一つ一つに戻ること

それを分解といいます。

 

そこでエアープロット・プラチナチタン触媒の登場です!

触媒とは化学反応を起こさせて分子の組み合わせを変える

もののことを言います。

 

エアープロット・プラチナチタン触媒はナント!分解され

にくいホルムアルデヒドやウィルスなどの分子がつないでいた

手を離させて、水素や酸素などの安全なものに戻してしまう

ことが出来るのです!!

 

このエアープロットが塗ってある窓にホルムアルデヒドなどの

化学物質が近づくと、プラチナチタン触媒の作用によりホルム

アルデヒドは吸収され、なんと10兆分の1秒で分解されてしまします。

 

ぜんそくやアトピーの原因であるダニの死骸やフン、ホルム

アルデヒドなどが次々と分解されていくので、アッという間に

お部屋は安全できれいな空気でいっぱいになっていきます。

 

安全で綺麗な空気の対流で呼吸することにより、

血液はどんどんきれいになっていきます。

 

健康は人生の宝物です。

エアープロットを窓に塗った家で健康に暮らしましょう。

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る