ブログ

注文住宅コスト削減のコツ3

プランを検討するときに、どのようにコストを調整すればいいのでしょうか?

予算オーバーを防ぐために、参考になる「注文住宅コスト削減のコツ」をお話します。

コツの3つめは、間仕切り壁、建具を減らすことです。

 

 

ファミリークロゼットで衣類を集中収納

クロゼットには各部屋に設けるタイプと、家族の分をまとめて収納できるファミリークロゼット(ウォークインクローゼット)があります。

クロゼットの費用は扉の費用が多くを占めるため、出入り口が1~カ所しかないファミリークロゼットの方がコストは安くなります。または扉を付けないことです。内部の棚やハンガーパイプもまとめたほうが安くなります。

そして、ファミリークロゼットは家族の衣類をまとめて収納できるので、洗濯後に一度にしまえてラクですよ。

 

西や北の窓の数を減らしてみる

窓のサイズや位置、数を抑えることで費用を削減できます。例えば西日がキツイ西側、窓が大きくなると寒くなる北側の窓は減らしたり、小さくしたりする方がむしろ快適な場合もあります。。

窓を減らすことで快適さが失われないかどうか、採光・通風のシュミレーションを建築会社にしてもらい、慎重に検討しよう。

 

子ども部屋は2人で一部屋に

子供が複数いる家庭で、小さいうちは個室が必要ないという場合、新築時はあえて間仕切りをせず、出入り口のドアだけを複数設けておけば間仕切り壁の分がコストダウンできます。

将来必要になったら、間仕切り壁を追加すればよい。その際も壁を作らずに収納家具などで間仕切りする方法もあります。

間仕切りがなければ、広いフリースペースで子どもたちは、のびのびと一緒に思いっきり遊べます。

 

 

お陰様で創立56周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

 

完成見学会のお知らせです。

3月6日(土)・7日(日)に土岐市内で完成見学会を開催します。

完全予約制の完成見学会になりますので、ご希望の方は電話・メール・FAXで予約をお願いします。

開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

 

完成見学会の詳しくいことはコチラ

ページトップへ戻る