ブログ

家づくりなんで相談会での話です

4月末日からから5月の初めは春なのに寒いと感じていましたが、4日からは半袖で過ごせるくらい暑くなってきましたね。

急に暑くなると体がついていきません。

 

ゴールデンウィーク中に開催した「家づくりなんでも相談会」に来場いただいた、お客様有難うございました。

 

 

お客様の中には、1時間30分の予定が3時間にもなってしまった方もみえ、私が少し話過ぎたかなと反省しています。

 

お客様と話をしていて資金計画で勉強されていたお客様がいらっしゃいましたので、紹介させていただきます。

そのお客様は住宅ローンのほかに、毎年支払う固定資産税と都市計画税を月割りにしてローンに上乗せして考えられていました。

 

そして、10年から15年先に必要になってくるであろう、外壁の塗装や水回り商品のメンテナンス費用の積み立てもローンと同じように上乗せして考えておられました。

 

住宅に住むと必要な費用は

住宅ローン

電気代を含む光熱費

上下水道代金

ガス代金

灯油代金

 

それ以外に

固定資産税・都市計画税

メンテナンス費用の積み立て

 

水野建築の資金計画では、固定資産税・都市計画税は概算で年額をお知らせしています。

(土岐市役所の税務課で調べました)

岐阜県土岐市で30坪の家で(長期優良住宅で向こう5年間の金額です)

固定資産税¥52.700円

都市計画税¥22.600円

合   計¥75.300円  (¥6.275円/月)

 

 

メンテナンス費用については資料は作成してありましたが、お伝えしてありませんでしたので、これからは資金計画の時にお知らせするようにいたします。

メンテナンス費用は、毎月¥10,000円~¥16,000円は積み立ててくださいとお願いしています。

その理由は下記メンテナンス表をご覧ください。

 

(クリックすると画像が大きくなります)

 

 

表を見ると¥16,000円必要ですが、補助金や給付金で¥10,000円くらいで大丈夫です。

詳しく知りたい方は、「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

無理のないローン支払い金額と毎月の固定費用を知ってから総建築費用を出すことは、これから必要になってきますね。

 

お陰様で創立57周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る