ブログ

全国の建築費用は平均2,775万円

(株)リクルート住まいカンパニーさんが発表された
2017年 注文住宅・トレンド調査で、
注文住宅の建築費用は全国平均2,775万円で、
前年とほぼ横ばいという報告がありました。

 

金額別に分けると
2,000万円~3,000万円で建てた人が44.8%あります
3,000万円以上で建てた人が36.4%あります。

 

家づくりのきっかけでは
1位がいつかは一戸建てに住みたいと思っていた。
前年対比で2.6ポイント上昇。
続いて、子供が成長した。子供が誕生したが続きます。
 
6位に「現在の家賃が高い(もったいない)」が、
前年対比で4.1ポイント上昇しました。
 
その後は、
7位:家の使い勝手が悪くなった
8位:収納が少なくなった
9位:家全体が古くなった
10位:資金のメドがついて
11位:消費税が上がる前に建てたいと思った

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)についてですが、
ZEHの認知率は全国で64%あり、前年対比9.9ポイント上昇。
ZEHの導入が17.7%。前年対比で3.9%上昇して、2年連続上昇。

ZEHの経済的メリットは光熱費で平均7,925円/月

 

話は変わりますが、今年のトレンドとなる宅配ボックスについてですが、
全国の検討している人のうち、宅配ボックスを欲しいと思っている人が67.4%あります。
その理由は「配達の時間を気にすることなく外出できるから」が最も多く59%。
次に外出が多く不在にしていることが多いからで50.2%です。

%e5%ae%85%e9%85%8d%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

 

家づくりのきかっけを下位まで見てみると私たちが造る建物の参考になります。
また、ZEHについては、室内の温熱環境が良くなったとの理由がなかったのは、
高気密・高断熱住宅に住んだことがない人が多いのだと思いました。
宅配ボックスはこれからの必需品になってきますよ。

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。
注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る