ブログ

「エアコン」シーズン前の試運転を行ましょう

「エアコン」シーズン前の試運転を行いましょう。
 
5月に入って真夏日が続きました。いよいよ暑くなってくると活躍するのがエアコンです。
暑くなってから運転をして、故障かなと思われても、修理に時間がかかることがありますので、快適な夏を過ごすためにも事前に試運転を行いましょう。
 
下記の7つのチェックを行ってください
 
1,ブレーカーの確認をして下さい
エアコン専用のブレーカーが下がっていませんか?


 
2,電源プラグの確認をして下さい
プラグについたホコリを取り除き、奥まで確実に差し込みます。
 

 

3,リモコンの電池の認して下さい
新しい電池に取り替えましたか。電池が消耗している場合は正常に作動しない可能性があります。

 

4,フィルターの汚れを確認して下さい
ホコリがついていませんか?
ホコリがついていると、吹出し風量が少なくなり、電気代がかかります。
 

 

5,排水ホースの確認をして下さい
排水ホース出口に異物がたまっていませんか?
室内機からの水漏れの原因になります。
 

 

6,室外機の周囲の確認をして下さい
室外機の周囲(特に吹き出し口の前)に物が置いてありませんか?
吸込口や吹き出し口の前に物が置いてあると熱交換が出来ずに故障の原因となります。
 

 
7,冷房運転の確認
設定温度を冷房18度で運転をして下さい。
運転開始後、5分たっても冷風が出ない場合(風がぬるい場合)は故障の可能性があり
ます。また、運転、タイマーなどのランプが早く点滅している場合は故障の可能性があ
りますので、早めに修理依頼をして下さい。
 

 
 

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。
岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。
水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 
■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る