お知らせ

「省エネ住宅ポイント制度」が始まりました

「省エネ住宅ポイント制度」は、かつての住宅エコポイントと同じで、

国が定めた省エネ基準を満たしたエコ住宅を新築した場合や

エコリフォームをした場合に、ポイント(1ポイント=1円に相当)

が受け取れる制度です。

 

新築の場合で30万ポイント、リフォームの場合

(工事内容に応じたポイント加算方式)で最大30万ポイント

(併せて耐震改修を行う場合は最大45万ポイント)が受け取れます。

 

エコポイント

 

■対象となる住宅と求められる省エネ性能

○エコ住宅の新築や購入

省エネ住宅として求められる性能は「トップランナー基準」や

「断熱等性能等級4」の木造住宅などが挙げられているが、

いずれの基準の場合でも高い省エネ性能が求められることになります。

(難しい申請などは当社で行います)

※省エネ住宅ポイント制度では、完成済みの新築住宅を購入する場合も含みます。

 

○エコリフォーム

・窓の断熱改修

・外壁、屋根・天井、床の断熱改修

・設備のエコ改修

上記3つのいずれかにおいて一定レベルの改修工事を行って、

これらと同時にバリアフリー改修やエコ設備の設置、

リフォーム瑕疵保険の加入、耐震改修を行う場合は、

これらもポイントの対象になります。

 

また、省エネ住宅ポイント制度では、中古住宅の購入と併せて

エコリフォームを行う場合には、10万ポイントを上限として加算可能です

 

■対象期間

○エコ住宅の新築・購入、エコリフォームの場合

工事請負契約日は、平成26年12月27日以降に契約

(すでに締結した契約を着工前に変更する場合を含む)

したものが対象になります。

 

工事の着工日と完了日は、工事請負契約締結日から

平成28年3月31日までの間に工事に着工し、

予算成立日以降に工事が完了する(完了報告が必要)ものが対象になります。

 

ポイント発行の申請期間は今年3月上旬ごろから平成28年1月15日までで、

予算がなくなり次第、締め切る予定とのことです。

 

いろんな混乱を避けるために、今回も利用状況がそのつど発表されるようですので、

国土交通省のHPはチェックが必要です。

 

 

国土交通省の省エネ住宅ポイントの詳しいことはコチラ

 

リクシルの省エネ住宅ポイントはコチラ

ページトップへ戻る