お知らせ

日よけは外で

7月18日(土)より 『Forward to 1985 energy life ”日よけは外で”プロジェクト』がスタートしました。

 

感染症対策で換気が求められる今夏、換気のための窓開けで室温が上昇し、熱中症のリスクが高まることが指摘されています。

 

日本救急医学会等で作る専門家グループから「室内を換気する際は室温が上がらないよう、カーテンなどで直射日光を避け、エアコンをこまめに使ってほしい」との提言がありました。

 

カーテンを閉めたままでの換気では換気量も十分ではなく、また外付けの日よけ部材を用いれば日射の侵入もカーテンより防ぐことができ、窓開けも容易にできることから、一般生活者・建築実務者の皆さまに換気と熱中症予防を両立したライフスタイルを提案するため

”日よけは外で”プロジェクトをスタートすることになりました。

 

また、2020年7月18日~8月31日にInstagramにて日よけを外で行っている実践写真を投稿してくださった方には、日よけ部材を抽選でプレゼント致します。

 

 

個人の方からの投稿も、会社からの投稿も可能ですので、是非窓の外で日よけを行って頂き、写真の共有をお願い致します。

投稿頂いたお写真・アカウントは公式Instagramにてご紹介させて頂きます。

ページトップへ戻る