OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ZEHビルダー登録をしました。

2016年12月1日 [ブログ] / /

ZEHは「ゼッチ」と呼びます。

「ゼロ・エネルギー・ハウス」の頭文字です。

 

各家庭において、生活するうえで必要なエネルギー

(暖房・冷房・給湯・換気・照明)などを着工前に計算し、

それらの必要エネルギーを上回る分だけ、

自然エネルギーを使ってエネルギーを生み出し、

エネルギー収支がゼロ以下になる住宅をゼロエネ住宅と呼びます。

 

弊社がZEH登録しなかったのは、

補助金欲しさへの登録だけはしたくなかったからです。

 

また、ZEH補助金を利用しなかった理由には

「高性能設備機器」(メカメカZEH)に偏った制度だと感じていて、

それよりも住宅の断熱性能を上げるべきでは思っていました。

 

何百万円もかけて設置した設備機器が故障した場合、

改めてリフォーム費用がかかります。

それよりも住宅そのものの性能を上げ、

数十年経っても大がかりなリフォーム工事を必要としない構造体、

断熱気密性能を向上することを中心として家づくりをしてきました。

 

住宅建築業界紙はもとより、さまざまなメディアで、

「これからゼロエネの時代だ」とされ、

これについてこれない工務店は淘汰されるだろうとささやかれています。

 

そんな中、同業者との情報交換やお客様とお話をする中で、

多少のためらいを感じながら、申請を行いました。

ゼロエネ志向の顧客からは認知されなくなり、

選択肢から外れてしまわないようにしなければなりません。

 

弊社でご建築いただいたオーナー様宅で、

太陽光発電システムが搭載されている高気密高断熱住宅はZEHであることが実証されています。

 

また、当社建物の標準仕様で補助金基準をクリアーしています。

もちろん補助金もメリットのひとつですが、

今後、私どもにしかできない付加価値のあるZEHをご提案することを心がけていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お陰様で創立51周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
■無料メールセミナー
失敗しない家づくりの秘訣はコチラ
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ
■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ
■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

コメントを残す

新着ブログ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

可児市桜ケ丘C様邸の外壁

  可児市桜ケ丘C様邸の工事は順調に進んでいます。   今回はC様邸の外壁を紹介します。 外壁は総タイル張りです。   タイル外壁のメリットとしては、 重厚感と高級感があり美しいということです。   またタイルはメンテナ […]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

構造見学会を開催します。

今週の26日(土)、27日(日)に土岐市肥田町で 構造見学会を開催します   構造見学会の詳しいことはコチラ   家の構造のことを知ってほしい。 自分の目で見て確かめてほしいのです。   & […]

%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%a8%e3%83%8d1

「カテエネ」で光熱費を節約しませんか

「カテエネ」で光熱費を節約しませんか? 「カテエネ」とは中部電力の家庭向けWEB会員サービスです。   新生活がスタートした春は、家計に変化が現れる季節でもあります。 新しいライフスタイルに合った省エネ術を取り入れて、 […]

お知らせ&イベント

1805_mizuno_raselol

構造見学会を開催します。

日時:平成30年5月26(土)・27日(日) 時間:午前10時から午後3時 場所:土岐市肥田町         水野建築が誇る“補助金で得する”建物の仕組み。 それが分かる「構造見 […]

eye-default

ZEH(ゼロエネルギー住宅)実績及び目標公表

平成28年度以降の受注物件のZEH(ゼロエネルギー住宅)目標を 下記の通りに設定いたしました。 【H28年度】の目標 ・ZEH新築注文住宅 =10%  ・ZEH既築改修工事 =10%  合計=20% ・Nearly ZE […]

eye-default

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社では2018年4月28日(水)~4月30日(月)、 5月3日(木)~5月6日(日)まで ゴールデンウィーク休業とさせていただきます。   また、FAX、メールにつきましては、休業期間中も受け付けており […]

このページの先頭へ