ブログ

屋根の防水工事に入りました

ファイル 425-1.jpgファイル 425-2.jpg
ファイル 425-4.jpg

ゴールデンウィークはいい天気が続いていますね。
朝の散歩はとても気持ちがいいです。

 

昨日から、26年前に建てられた鉄筋コンクリート造の建物の屋根防水工事の改修に入りました。

 

工事の工程としては、既存のシートを剥がして、下地の調整→下地材の塗装1回目→下地材の塗装2回目→防水材第1層目→防水材第2層目→仕上げ塗装1回目→仕上げ塗装2回目→コーキングという十番です。

 

天候の状況によりますが、完成するまでに2週間かかります。

 

写真のなかに「脱気盤」(だっきばん)というのがあります。

 

この脱気盤は、水を通さず、空気は通します。防水塗膜の下に溜まった水分や熱を外に放出する大切な役割を果す優れものです。

 

この名前だけでもおぼえてもらえば防水の通になれますよ。

 

今日と明日は既存のコンクリートの床を乾燥させるため工事には入りませんが、土曜日から工事に入ります。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

 

ページトップへ戻る