ブログ

土岐市泉大沼町S様邸

土岐市泉大沼町S様邸順調に工事が進んでいます。

ブログにUPしていない工事を紹介します。

 

■屋根工事

屋根は平板瓦を採用しました。

 

工事中の写真

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

棟換気

IMG_0427_edited-1

フリーエアーロールという商品です。

シート中央付近の通気穴より通気シートを通して、

瓦と野地の間の空気を効率よく排出します。

IMG_0430_edited-1

完成

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

拘りは、棟換気とフリーエアーロールです。

通常ですと棟換気は3か所か入りませんが、5か所入っています。

さらに、棟全てにフリーエアーロールが入っています。

 

その理由は天井裏の断熱材の厚さは300ミリありますが、

夏の暑い時に小屋裏にたまる熱い空気を外部に放出するためです。

ひと手間と少しのお金を掛けることで過ごしやすい空間に出来るのです。

 

 

■サッシ取付

サッシを取付ける開口部は漏水防止のため防水シートを先張りして、サッシを取付します。

そして、気密を確保するために気密テープをサッシに張ってから取り付けします。

 

防水シート先張り

IMG_8924

 

サッシに気密テープ取付

IMG_8925

 

 

サッシ取付

IMG_8926

 

サッシ廻り防水テープ取付

IMG_8929

 

 

■外装下地工事

防水透湿シートの重ね合せに長さが上下で90ミリ以上、左右で150ミリ以上必要です。

また、通気ドーブチの基準である幅45ミリ以上、厚さ15ミリ以上必要ですので

チェックが大事です。車を運転していいてよく見かけるのが通気ドーブチで

幅が45ミリ以上ないものです。通常ドーブチという幅が40ミリしかない材料を使っています。

サッシ回りは防水テープで防水透湿シートと密着させる必要があります。

 

防水・透湿シート張り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

防水・透湿シート張り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

24時間計画換気 吸気口周りの処理

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

サイディング下地の木材材取

(木材に穴が見えますが空気をためです通すためです)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

土岐市泉大沼町S様邸の過去のブログです。

お時間がありましたら訪問してください。

 

■気密測定
気密測定の詳しいことはコチラ

 

■瑕疵保険の構造体検査
瑕疵保険の構造体検査の詳しいことはコチラ

 

■気密シート インテロを採用しました
気密シート インテロを採用しましたの詳しいことはコチラ

 

■建前完了しました
建前完了しましたの詳しいことはコチラ

 

■耐震等級2
耐震等級2の詳しいことはコチラ

 

■地鎮祭
地鎮祭の詳しいことはコチラ

 

■契約有難うございます。
契約有難うございますの詳しいことはコチラ

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

 

■無料メールセミナー
失敗しない家づくりの秘訣はコチラ

 

■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

 

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

 

■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る