ブログ

軒天井はレッドシダーです

土岐市泉大沼町Y様邸の軒天井はレッドシダーという木材を使用しています。

レッドシダーとは米杉(ウェスタンレッドシダー)です。

比較的柔らかい材料で軽く、加工がしやすいため扱いやすい材料です。

 

 

耐久性に優れた材料ですが、価格は他の材料に比べて高くなります。

色味がまちまちのレッドシダーは、色が濃いのと薄いのと混ざって、天然木の味が出てます。

そして絶妙な色味のムラを演出してくれます。個人的にかなり気に入っています。

 

 

Y様邸は軒裏のレッドシダーの板を、木材保護塗料のキシラデコールのビニー色で仕上げてます。

予め、塗装屋さんの作業場で塗装を仕上げて、現場ではタッチアップ程度の塗装をしています。

 

 

レッドシダーを採用した理由はY様の希望です。軒裏を無垢の天井材で仕上げるのはY様の希望でした。杉や桧なども検討しましたがレッドシダーを希望されました。

貼ってみると少し値段はアップしますが家の雰囲気を格段に上げてくれます。

 

4月に引き渡した土岐市下石町M様邸も玄関回りの、軒天井と外壁にレッドシダーを使いました。

 

人気のレッドシダーを自分の家に使いたいお客様も増えてきてます。

外壁の仕上がりとあわせて、足場を外してから外観を眺めてみたいですね。楽しみです。

 

 

お陰様で創立56周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市付近、パッシブデザインで注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事

の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★☆(五つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る