ブログ

土岐市土岐津町高山K様邸 注文住宅

ファイル 234-1.jpgファイル 234-2.jpg

土岐市土岐津町高山K様邸では大工さんが入って造作工事をしています。

 

現在行っている工事は、1階の床を作成しています。

私たちの業界用語で「床組」といいます。

 

木造建築物の床面を支え、その荷重を下部の基礎や柱に伝える骨組みのことを、床組といいます。

 

床組は、床面の荷重を受ける根太、その根太からの荷重を受け取る大引や梁、さらにその荷重を土台や柱に伝える床束や胴差しなどで構成されています。

 

また、並行して壁に断熱材を入れ始めました。使用している断熱材は「ロックウール」です。

 

玄武岩などの鉱物を高温で溶かし細かい繊維状にした断熱材。650℃以上の熱に耐え有毒ガスの発生がない。撥水性・耐久性があります。

 

明日には、ユニットバスの取付工事を行います。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る