ブログ

可児市I様邸の1年点検

先日、1年前に引き渡した可児市I様邸の

1年点検に伺ってきました。

 

家の中に入ると「薪ストーブ」が温かく迎えてくれます。
今年の冬はエアコンを付けずに薪ストーブで暖房を
とられています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

弊社の定期点検のしくみと流れですが、
半年・1年・2年・5年に点検に伺い
5年点検以降は10年・15年と5年ごとに伺います。

 

点検にお伺いするのは、私と社員大工さんです。
今回のI様邸は勉強のために平林君と郷君も同行しました。

 

事前にお客様にご案内をしてありますので、
お客様から弊社への連絡があり日程を調整して、訪問をします。

 

今回の定期点検は
・床下に潜って水漏れやシロアリの被害がないかを確認
・サッシや建具の立て付け調整の確認
・外部では基礎の状態、塗装やコーキングの状態の確認

 

郷君が床下に潜って点検
平林君はサッシ、建具のチェック
私がクロスや珪藻土、外部のチェックです

 

■建具点検中の平林君

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■郷君が床下に潜っての撮影 きれいな床下

p1450430

 

今回の点検では、引き渡しからまだ1年しか経っていませんので、
特に気になるところはありませんでした。

 

点検で訪問した時にお客様から、生活するうえでの
困りごとなどを相談されることがあります。

 

たとえば、キッチンの引き出しがうまく引き出せない。
棚板の段数を増やすことができないか など

 

私達は大工道具持参で訪問していますので、その場で直せるところは
すぐに直すようにしていますので、遠慮なく相談してほしいと思います。

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。
注文住宅&性能向上リフォームの水野建築でした。
(省エネ・快適・健康リフォーム工事)
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る