ブログ

TDY名古屋ショールームに出かけました。

取引先である(株)ジツダヤさん主催で名古屋駅前 大名古屋ビルヂングにある

TDY名古屋ショールームに勉強会で出かけました。

 

TDYとは、TOTO、DAIKEN、YKK APのコラボレーションショールームです。

TOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、

YKK APの窓や玄関ドアを見ることができます。

 

オープンしてから数か月たちますが、一度見てみたいと思っていました。

特にYKKさんの「体感型」のショールームとは

どのようなものなのか、大変興味を持って訪れました。

 

■冬の窓の様子

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

私のサーモカメラで撮影した様子

 

FLIR0018

左側の窓は内窓です。

写真で見ると効果があることがはっきりと理解できますね

右側の写真が弊社が標準としているAPW330の樹脂サッシです。

 

■夏の窓の様子

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■体感ルーム

 

アルミサッシの部屋

窓辺の椅子に座ると、冷たさを感じ床からも底冷えを感じます。

また、 ガラス面には結露が発生しており、毎日のお掃除が大変そうです。

 

樹脂窓の部屋

入った瞬間にアルミサッシのお部屋とは驚くべき室温の違いが感じられます。

窓辺の椅子にかけても寒くありません!

また、結露も見受けられません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アルミ単板ガラスの部屋

天井27.0℃

壁 22.5℃

床 19.5℃

 

樹脂サッシAPW330の部屋

天井 27.9℃

壁  25.5℃

床  24.0℃

 

私のサーモカメラで撮影した様子

 

FLIR0025

 

FLIR0030

 

「体感型」のショールームや夏の窓、冬の窓の展示は、言葉やグラフ・

表などで説明するよりも体験するだけで窓の性能が理解できます。

 

これからはお客様と一緒に水回り商品や内装建具だけでなく、

にサッシの違いで体感温度が違うことを感じてもらうために

YKKのショールームに行くことになると思います。

 

お陰様で創立51周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

■無料メールセミナー
失敗しない家づくりの秘訣はコチラ
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ
■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ
■パナソニック リビングショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です。
詳しくはコチラ
■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る