ブログ

建物の見学

ファイル 411-1.jpgファイル 411-2.jpg

今日から4月ですね。
室内より外のほうが温かいですね。

 

昨日は、地元の「熊野神社」に出かけました。屋根の雨漏りがはじまり、ひどくなる前に屋根の修繕工事が行われています。

 

私も建設委員として、設計図書と見積のチェック、契約までを見守ってきました。1か月前から工事が始まり昨日は工程会議です。

 

会議の前に工事の進捗状況の確認や説明を受けました。何百年も経っている建物の構造部分を見ながら、先人の大工さんが匠の力を結集した仕事を見ると身の引き締まる思いでした。

 

次回も来月に工程会議に出席します。

一昨日は、岐阜市に新築建物の見学に出かけました。P工さんから「今日しか現場が見れませんよ」と連絡があり出かけました。

この住宅は、当社が今後お客様に提案する手法を取り入れた建物です。
・窓からの光の取り入れ方
・サッシの取付位置(視線への対処)
・空間を広く見せる方法や広がりの見せ方
・カーテンをしない方法

 

この設計の建物を見るのは今回で2回目ですが、奥が深いです。

 

両現場とも勉強になりました。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る