ブログ

内窓を取付けました

先週、多治見市滝呂町S様邸でLDKの4つの窓と、

ドア一つに内窓を取付けました。

 

内窓とは今あるサッシの室内側にもう一つ窓をつけることを

内窓といいます。メーカーさんによってはインプラスといいます。

 

S様の家は平成の初めに建てられた家で、

サッシはシングルガラスで天井、壁、床には

断熱材が申し訳程度しか入っていません。

そんな状況ですので、冬の朝になれば窓は結露で

ビッショリ、夜も窓から暖気が逃げていきます。

 

リフォームで部屋の断熱性能を上げるには

窓から行うのがベストです。

費用対効果も高いし効果も、てきめんに現れます。

 

窓からの熱の出入りを抑えるので、断熱効果は高くなり、

冬は暖かく夏は涼しい住まいを実現してくれます。

 

そして、結露の抑制によるカビやダニの発生の防止や

冷暖房費削減になります。また、防音対策にも役立ちます。

 

工事期間は1日あれば十分ですので、

簡単にできる省エネリフォーム工事です

 

ただ、欠点もあります。

窓が2つありますので、開閉の手間が2倍になります。

また、サッシのレールも2つありますので掃除が増えます。

 

内窓を付けてもらえばわかりますが、室内環境は

居心地のいい空間になりますので、是非お勧めします。

■工事前

 

 

■工事完成

 

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 
 

 
■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る