ブログ

講習会でした

ファイル 158-1.jpg

昨日は、「管理建築士講習会」でした。

 

管理建築士とは、設計事務所の中で建築士の資格を持っている人の中での番頭さん的な役割の人になります。(一人で設計事務所をやっている人は必然的に管理建築士になります)

 

講習の内容は建築士法や建築基準法などの法令・建築事務所の経営管理・業務管理についてです。

講義を5時間聞いて、その後考査(テスト)です。時間は1時間、問題は30問あり○×式の回答です。このテストに合格しないと来年もう1回受講することになります。合格発表は10月の末日の予定です。発表までの時間は良い気分ではないですよね。

 

今年の2月には、設計事務所に所属する建築士の指定講習会があり、それもテストがあり合格しないと来年受講しなければばりません。
要は私みたいに設計事務所の管理建築士で設計事務所を開設している人は3年に1回は2回の講習会&テストがあるわけです。

 

建設会社やメーカーに勤務する建築士は講習会に参加しなくてもいんです。あくまで設計事務所に勤務する人たちが対象になってきます。

 

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る