ブログ

「消費税増税に対する法的リスク回避」の勉強会

昨日、パナソニック㈱エコソリューションズ社名古屋住設建材営業所主催で、

「住宅会社のための消費税増税に対する法的リスク回避&書籍改定解説セミナー」

が開催され参加してきました。

 

講師の先生は、弁護士の秋野卓生先生です。

秋野先生は私たち業界では有名な先生です。

愛読している雑誌などにも連載を出されていて、

一度秋野先生の講演を聞きたかったので、

勉強になる3時間を過ごす事が出来ました。

 

今年の9月30日までに契約をすれば、引渡が平成26年4月以降になっても

消費税率は5%のままというのは皆さんご存知かと思います。

付け加えるなら、引渡の時期に期限はありません。2年後でもOKです。

 

消費税増税でお客様に危険な伝え方をすると契約が解除されることがあります。

たとえば「家を建てるなら増税の前ですよ!」などのトークはリスクがあります。

「消費税増税前に住宅を取得した方がお得」という記載は注意が必要です

 

平成25年10月1日以降に設計変更などが生じた場合、

変更になった追加費用は税率8%になるかなど勉強してきました

 

 

■当日のテキストです

 

政府・自民党は、住宅ローン減税の延長を決めたうえで、

今後、具体的な減税額や給付制度を検討し、

今月24日に取りまとめる予定の新年度の税制改正大綱に

盛り込むことにしていますので、その後に業界の動きが一気に加速してきます

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ランドメードシステム(ナナメウエの家)の設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

ページトップへ戻る