ブログ

資金計画は大切ですよ!

先週、お客様から問い合わせがあり、

先日弊社へ訪問されました。

 

新築住宅を計画されていて、ハウスメーカーで書かれた図面も持ってこられました。

話を聞くとほかのハウスメーカーにも見積もり依頼されているそうです。

そのお客様は、ハウスメーカーの営業マンに土地を見てもらい、

要望を伝え図面と見積もりを依頼されています。

 

ここで私なりのアドバイスをしました。

まずは資金計画を行いませんか?

 

一般に「資金計画」と言えば一般的には、自分の年収の5倍が目安で、

返済負担率が比率35%などで計算しています。

 

これは借りられる限度額ということで、いわゆる限界予算なのです。

この計算のやり方は間違っているのです。

 

このやり方で借りてしまうと後の生活大変なのです。

それに家づくりには、家の本体価格、付帯工事費、諸費用などが必要です。

諸費用の中には、銀行関係や火災保険などが含まれます

 

具体例をあげると、建坪40坪の家で、坪単価50万円なら2,000万円です。

一般の方は2,000万円で生活できる家が持てると思いがちですが、そうではありません。

付帯工事費や諸費用を含めると2,350万円~2,500万円は必要になります

また、土地からのお客様は土地代金に仲介手数料・登記費用・固定資産税等清算金が必要です。

 

そういったことを考えず、プランから始まる家づくりをすると、

生活が始まった時に本当にお金が足りなくなります!

 

新築を計画された時に、不動産屋さんでいきなり土地探し、そして住宅展示場めぐり。

そしてウキウキするプラン

これも楽しい時間でしょう。

 

しかし、その前に 「家造り」に使えるお金はいくらなのか?

いくらまでなら安全に返していけるのかを私と一緒になって行いませんか?

順番を間違えると、満足する家はできませんよ!!

 

10月5日(土)に住宅相談会を開催します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

P1150192

 

 

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

ランドメードシステム(ナナメウエノイエ)による土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ランドメードシステム(ナナメウエの家)の設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

 

ページトップへ戻る