ブログ

洗面脱衣室について

お客様と設計のヒヤリングを行うときに、最近多くなってきているのが、洗面室と脱衣室を分けることが多いです。

多くの住宅は、畳2帖の大きさの洗面脱衣室に洗面台と洗濯機を配置しています。

 

 

洗濯には、洗剤や柔軟剤などを置いておくスペースも必要ですし、洗濯する衣類やバスタオルなどを入れる脱衣カゴも置きたいです。欲をいえば洗濯したタオルや着替えなどを収納するスペースも欲しいですね。

そんなことを考えると洗面、脱衣、洗濯が一緒だと片付かないスペースになってしまいます。

 

家族の友達や来客があった時に洗面化粧台を利用することがあれば、片付いてない洗面脱衣室を見せることになります。

 

洗面所と脱衣所は分けて考えてみてはいかがでしょうか?

 

弊社の提案として下記のプランはいかがでしょうか?

 

独立した洗面コーナーは、お風呂に入っている人を気にせずに、誰もが好きな時に、気兼ねなく使うことが出来ます。

家族以外(来客)が使えるのも魅力です。また、脱衣室には物干しのスペースを確保すれば、

共働きの夫婦には嬉しいですね

 

オーナーのお客様の話ですが、洗面所と脱衣所を兼ねていたので、娘さんが年頃になった時期は、お父さんは洗面脱衣室に入れてもらえなかったそうです。

 

洗面室を浴室から切り離して配置し、浴室のそばに脱衣と洗濯機を配置してみるイメージをしてみて下さい。

 

お陰様で創立54周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です

 

 
■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

 

 

構造見学会のお知らせです。

6月29日(土)・30日(日)に

瀬戸市品野町で構造現場見学会を開催します。

 

完全予約制の構造見学会になりますので、ご希望の方は電話・

メール・FAXで予約をお願いします。

開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

 

ページトップへ戻る